2ctダイヤモンドリングとルビーリングのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、N.Kさまジュエリーリフォーム2点です。

今日は2点とも超豪華なリフォームですよ

最初にご紹介するのは、

2.013ctの超大粒ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

大変大粒で綺麗なダイヤモンドですが、

こんな1粒ダイヤモンドリングではフォーマルな印象になるため、おしゃれに身につけられませんね

こちらをPt900製のミル打ちアンティーク風リングへリフォームさせていただきました
* アフター *

流石に2ctダイヤのゴージャスさは変わりませんが、

アーム部分が素敵になっただけで、カジュアルなお出かけの時などでもおしゃれに身につけやすくなりましたね

次に、
0.70ct(6mm×4mm)の古いルビーリングです。
昔の色石って、こんな風に周りをエリマキトカゲ風に取り巻いていてゴージャスすぎるので、

これまた現代では身につけにくいデザインなんですよね
* ビフォー *

こちらを、

ゴージャスはゴージャスでも、

おしゃれなゴージャスリング

へリフォームさせていただきました
* アフター *

メレダイヤは共爪でトータル0.26ctセッティングしております
今回初めてお作りするリングデザインですが、
大変おしゃれで素敵なリングに生まれ変わりました

2点ともゴージャスですが、おしゃれなリングに生まれ変わり本当によかったです
N.Kさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

1ct以上の大粒のダイヤをお持ちの方々は「大きすぎて身につけられない」っておっしゃられたりするんです。なんとまあ、幸せなお悩みって思いますが、ダイヤモンドは大きくても小さくても、身につけやすいかどうかはデザイン次第なんです。
せっかくダイヤモンドをお持ちでしたら、ダイヤモンドを悪者にせず、是非身につけやすいデザインへのリフォームをお考えください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加