ダイヤモンドとサファイア4点をリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、昨日ご紹介させていただいたK.Sさまのご友人でご一緒にご来店いただいた、同じく三重県のS.Fさまジュエリーリフォーム 4点をご紹介させていただきます。

最初にご紹介するのは、

0.35ctの立爪ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらをシンプルな6点どめのエタニティ風リングへリフォームいたしました
仕上がりはこちら。

 

* アフター *

 

キラキラした華奢なアームが上品で素敵な仕上がりとなりました

次に、

0.24ctの古いデザインのダイヤモンドペンダントです。

* ビフォー *

三角バチカンとチェーンが、ちょっと今ない感じですからね
人気のメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

そして、
こちらの小さなサファイアがいくつか連なったペンダントです

 

* ビフォー *

こちらもちょっと身につけにくいため、
7ピースだけを使用してトータル0.63ctの4点留めハーフエタニティリングへリフォームいたしました
* アフター *

サファイアのブルーがゴールドの枠で色味が引き立ちおしゃれなハーフエタニティリングへ生まれ変わりましたね

最後にこちらの古いペンダントです。
* ビフォー *

メインのピンク色の石は今回リフォームなさらず、

サイドのメレダイヤ11ピースを使用してハーフエタニティリングができないか?ということで、
同じ大きさのメレダイヤ 6ピースを追加し、

トータル0.20ctのハーフエタニティリングへリフォームさせていただきました
* アフター *

こちらのハーフエタニティリングは、先ほどの0.35ctのダイヤモンドリングともちろん重ねづけしていただけますが、

先ほどご紹介させていただいたサファイアのハーフエタニティリングとの重ねづけも意外と素敵なんですよ

ゴールドとプラチナのリングの重ねづけって合わないと思われておられる方もおられるようですが、

こんな風に実際に合わせてみるとコンビのリングのように一体感があって素敵だと思いませんか?
また、サファイアだけのエタニティも素敵ですが、ダイヤが合わさると華やかさが増しますね

K.Sさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

リングの重ねづけには特に決まったルールはございません。リングの間に隙間が空いても、金属の色味が違っても、またリングの幅が異なっていても、重ねてつけてみて「綺麗」だったらOKなんです。
最初から「これは重ねづけは無理!」と決めつけないで、お手持ちのリングを組み合わせてみてください。
思ってもみなかった素敵なジュエリーコーデになるかもしれませんよ!

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加