奈良より1ctダイヤモンドを八角形フォルムのリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、以前にもリフォームしてくださいました奈良からご来店くださいましたH.Yさまダイヤモンドリングリフォームです。

お持ちいただいたのは、

1.014ctの1粒ダイヤモンドリングです。
* ビフォー *

昔の立爪のように台座の高さは高く無いですが、

やはりデザイン的に「いかにもダイヤモンドリングです!」って感じなので
カジュアルなシーンではおしゃれに身につけにくいんです

こちらのダイヤをPt900製で

八角形フォルムのメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

1ctのダイヤがさらに大きく見えますが、

不思議と1粒だった時よりフォーマル感が無くなり、カジュアルなシーンでおしゃれに身につけられるようになりましたね

メレダイヤは彫留めでトータル0.32ctもセッティングされております

H.Yさまにも仕上がりをお気に召していただけました
H.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

お洋服の場合、カジュアルなシーンで着る物とフォーマルなシーンで着る物とは全く違うお洋服であることが一般的ですね。
ですが、ジュエリーの場合、特にダイヤモンドリングはカジュアルなシーンでおしゃれに身につけられるデザインであれば、フォーマルなお席でも身につけることができるんですよ。フォーマルなお席と言ってもお悔やみのお席では光物厳禁ですから、お祝いのお席などになりますが。
フォーマルなシーンは一生のうちでそれほど多く無いですので、ダイヤモンドリングはショッピングやお友達とのランチなどの普段のカジュアルなお出かけの時におしゃれに身につけられるようなデザインをお勧めいたします。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加