立爪ダイヤとオパールリングのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、大阪よりお越しいただきましたU.Aさま2点のジュエリーリフォームです。

最初にご紹介するのは、

0.67ct(7mm×5mm)の古いオパールペンダントネックレスです
* ビフォー *

こちらを、
シンプルでアシンメトリーなK18イエローゴールド製のリングへリフォームいたしました
* アフター *

オパールを挟んで片方のアームは2本、反対側の片方は1本というアシンメトリーなフォルムのリングに生まれ変わりました。
もう1点は、
0.358ctの立爪ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらのダイヤモンドを
八角形フォルムにメレダイヤが取り巻いているハイセンスなリングへリフォームいたしました
* アフター *

アームが細身なのでダイヤの場面が大きくてもバランスよく上品なフォルムですね

U.Aさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

ジュエリーリフォームのご相談の際に、「私は手がこんなだから」「シワや節が目立って」などの理由でご自身の手にコンプレックスをお持ちの方々が結構な割合でおられます。他の方から見たら全くおかしなことは感じないのですが、ご自身が気になられて仕方がない場合は誰がどう言ったってご本人のお気持ちは変わるものでもありません。
そんな風に、もしご自身の手や指に少しでもコンプレックスをお持ちだとしたら、是非綺麗な指輪を身につけてください。
気になる他人の目は、あなたの手ではなく「綺麗な指輪」の方に行ってしまいます。どなたも綺麗な指輪のことだけを覚えていて、あなたの手の印象なんて全く覚えていないでしょう。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加