小さいダイヤをステーションネックレスへリフォーム

はぎ妻です

今日は、以前も当店でご注文くださいましたY.Yさま新たなリフォームをご紹介いたします。

ご紹介するのは2点ですが、

先にご紹介するのは1点のネックレスへリフォームなさる3点の古いダイヤモンドネックレスです
* ビフォー *

アップで撮影しているのですごく大きく見えるかもしれませんが、一番大きいダイヤが約0.1ct程度です。
上の2点のネックレスの一番大きめのダイヤ2ピースずつ、トータル5ピースで0.55ctでプラチナ製のステーションネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

ダイヤはガードル巻き、チェーンはPt850製45cmスライドアジャスター付き丸アズキチェーンです
次に、
ご一緒にお持ちいただいた0.33ctの立爪ダイヤモンドペンダントです
* ビフォー *

こちらを
シンプルな覆輪留めのプチペンダントへリフォームいたしました
* アフター *

せっかくお持ちのダイヤモンドでも古いデザインでは身につけられませんから、

こんな風に身につけやすい形に生まれ変わってよかったですね

Y.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ダイヤモンドのステーションネックレスはダイヤモンドを「ガードル巻き」というセッティングで留めております。
ガードル巻きは、ダイヤのガードル(横から見ると一番太い部分)に金属を巻きつけている留め方で、裏返ってしまっても裏に枠が無いため裏表がわかりにくいのです。
ただし、ガードル巻きにできるダイヤモンドは一番小さいもので0.05ctまでです。0.05ctより大きければセッティングできますが、0.05ct以下のダイヤモンドは残念ながらガードル巻きにできません。
とは言ってもご自分でカラット数がよくお分かりにならない場合がほとんどですので、お品をご持参いただければ拝見させていただきアドバイスさせていただきます。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加