古いデザインのダイヤモンドペンダント2点のリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、数年前にも当店でジュエリーリフォームしてくださいましたO.Mさまより新たなご依頼をいただきましたのでご紹介いたします

お持ちいただいたのは2点のダイヤモンドペンダントです
最初にご紹介するのは、

0.37ctの古いダイヤモンドペンダントネックレスです。
* ビフォー *

立爪と喜平チェーン、

残念ながらせっかくのダイヤモンドペンダントでもこのままでは身につけられませんね

こちらを、

人気のメレダイヤ取巻きペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

次に、
7ピースで0.30ctのメレダイヤのペンダントです
* ビフォー *

こちらは、
7ピースメレダイヤを追加し、Pt900製で11ピーストータル0.49ctのハーフエタニティリングへリフォームいたしました

O.Mさま、この度も大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

0.1ct以上の、ある程度の大きさがあるダイヤモンドはメーカーにサイズが会う枠がたくさんございますのでお好みでデザインをお選びいただけます。
ごく小さなダイヤのことをメレダイヤと言うのですが、メレダイヤのリフォームはダイヤの直径によってセッティングできる枠がはっきり決まっています。直径が枠の指定と0.1mmでも違うと枠にセッティングできないのです。
そういうわけで、メレダイヤのリフォームはみなさんがお考えになっておられるよりも難しいのですが、もしリフォームをお考えでしたら是非お品ご持参の上ご相談にお越しくださいませ。
メールやお電話ではメレダイヤの直径が措定できないケースがほとんどです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加