おばあちゃんの0.9ctダイヤモンドリングをリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は以前にも当店でジュエリーリフォームをご依頼くださったことのあるH.Tさまが、
新たなジュエリーリフォームをご依頼くださいましたのでご紹介いたします。

今回お持ちいただいたのは、

昔、おじいさまがおばあさまへ贈られたという古い外国製のダイヤモンドリングです
* ビフォー *

「外国製」、というのは、ダイヤモンドの刻印が打たれてなかったり、またおじいさまがよく海外へ行かれていたということから、
おそらくそうではないか?と思いました。
あとでダイヤを計量させていただいたところ0.912ctの大きさ(重さ)であることがわかりました

おばあさまのご遺品として譲りけられた大切なダイヤモンドリングですから、
是非身につけられるようなデザインへリフォームなさりたいとのご相談でした

こちらをPt900製で、カッチリ系のスタイリッシュなリングへリフォーム致しました
* アフター *

プラチナ製ですが、思いっきりカジュアルなお洋服でも、またスーツやワンピースなどのドレッシーなお洋服にも合わせやすいリングに生まれ変わりました

天国のおじいさまとおばあさまもきっとお喜びくださっておられると思います。

H.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ご家族の方のご遺品で、ジュエリーがあったら是非身につけてあげてください。
天国のご家族の方が大事になさっておられたお品でしたら、きっと貴女が身につけておられるのをお喜びくださると思います。
もしご遺品のジュエリーのデザインが古くて身につけられないときは、是非宝石だけを生かしてご自分が身につけやすいデザインへリフォームなさることをお勧めいたします。せっかく受け継がれたお品をしまっておいて身につけなければ天国のご家族が悲しまれますよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加