シンプル過ぎるダイヤリングを可愛いエタニティ風へリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、神奈川県よりご来店くださいましたF.Tさまよりお持ちいただいたダイヤモンドのリフォームです。

お持ちになられたのは、

0.601ctのシンプル過ぎる1粒ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

シンプルだから合わせやすいと考えられるのはお洋服だけかもしれません
1粒ダイヤモンドリングって、フォーマルな印象なのでみなさん身につけにくいらしいです

こちらを、フォーマルなシーンでも、カジュアルなシーンでもおしゃれに身につけられる

6点留めの華奢なエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

メレダイヤは直径1.4mmが14ピース、トータル0.19ctが

共爪でセッティングされており、
華奢ですがキラキラのアームで可愛らしい印象のリングとなっております

F.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ダイヤモンドは地上で一番硬い鉱物です。ですからダイヤ自体が経年劣化することはございません。
でも枠のデザインは10年単位で古くなります。デザインが古くなるとご自身で理由がわからないまま身につけにくくてずっとしまいっぱなしの状態になるようですね。
新しいリングデザインは、やはり素敵なものが多いです。新しいデザインへリフォームされると、同じダイヤなのに素敵になるので、おしゃれアイテムとして外食やショッピングの際にどんどん身につけて行きたくなるんです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加