ダイヤルースをスクエアのメレダイヤ取り巻きエンゲージリングへ

はぎ妻です

今日は、当店で何度かジュエリーリフォームをご依頼くださったことのあるY.Mさまダイヤモンドルースをお持ちになり、
この度ご婚約なさるご子息さまのご婚約者さまへ贈るエンゲージリングをお作りいただいたご依頼をご紹介いたします

お持ちいただいたのは、

0.275ctの大変きれいなダイヤモンドルースです
* ビフォー *

こちらのダイヤモンドルースを

ご子息さまとご一緒にご来店いただきましたご婚約者さまのご希望

こちらのスクエアにメレダイヤが取り巻いているキラキラリングに加工致しました
* アフター *

メインのダイヤをスクエアに取り巻いているメレダイヤは、

直径1.1mm × 16ピース

アーム部分のメレダイヤは
直径1.2mm × 14ピース(片方に7ピースずつ)

トータル0.22ctのメレダイヤが割爪(さきづめ)にてセッティングされております

ラウンドのメレダイヤ取り巻きも素敵ですが、
最近はスクエアデザインのものも人気高まりつつありますね

Y.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店で記念のお品へ加工してくださいまして誠にありがとうございます。

ジュエリーのデザインは大体10〜20年で流行が変わります。大変ゆっくりした感覚でデザインが古くなっていくため、あまり気になさっていらっしゃらないとご自分がお持ちのジュエリーが古いデザインになってしまったことにも気が付かれない方がほとんどです。
古いデザインでもご自身が気に入っていて日頃身につけられるのでしたら問題がないのですが、「なんとなく」ここ何年も身につけていないし、最近はジュエリーを身につけるようなシーンもなくなってしまった、とおっしゃる方は要注意です!お持ちのジュエリーのデザインが古くなっているのを「なんとなく」察知して身につけられなくなってしまっただけなんですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加