4点留めミル打ちリング身につけ画像【前編】

はぎ妻です

さて、今日もリングの着画像をご紹介させて頂きますね。
本日ご紹介するのは、
世代を問わず根強い人気を誇る

4点留めミル打ちアンティーク風リング

0.2ct用枠、0.3ct用枠、0.5ct用枠

をご紹介いたします

最初にご紹介するのは、

0.2ct用枠

からです

0.2ct用枠にセッティングできるダイヤモンドは、

0.17ct〜0.28ct程度のダイヤモンドです。

身につけ画像はこちら

身につけた写真は上はプラチナ製、下はK18イエローゴールド製になります。

それぞれ高級感とアンティークさがあり素敵です
お好みですが印象が違いますね。

次に、
0.3ct用枠です

0.3ct用枠にセッティングできるダイヤモンドは、

0.29ct〜0.45ct程度のダイヤモンドです。

身につけ画像はこちら

身につけた写真は上はプラチナ製、下はK18イエローゴールド製になります。

0.3ct用枠になると0.2ct用よりアーム幅が太めになるのですが、
逆にセンターダイヤへの絞りの角度が急なため、可愛らしさが増しているのです

そして、
0.5ct用枠です

0.5ct用枠にセッティングできるダイヤモンドは、

0.46ct〜0.65ct程度のダイヤモンドです。

身につけ画像はこちら

身につけた写真は上はプラチナ製、下はK18イエローゴールド製になります。

0.5ct用枠になりますと、やはり存在感が強くなりますね

次回は、

後編で0.7ct用枠、1ct用枠、1.5ct用枠、2ct用枠

をご紹介予定です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加