お祖母様の1ctダイヤをエンゲージリングへ再リフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、
当店で初めてジュエリーリフォームしてくださってから6年目になりますK.Cさまが、この度ご婚約なさることとなり、
ご婚約者様とご一緒にご来店くださり、
6年前に当店でリフォームさせていただいた1.050ctのダイヤモンドリング

エンゲージリングにリフォーム

なさりたいということでご相談にお越しになられました

こちらが
6年前のリフォームさせていただいた記事です

》 1カラットダイヤモンド★祖母の遺品を指輪へリフォーム

K.Cさまには、その間、ご家族の方をご紹介くださったり、ご自分の他のジュエリーをリフォームしてくださったりと、よくご来店くださるお客様になってくださいました

昨年は体調を崩されたとのことで心配しておりましたが、
なんと!
素敵な方とご婚約なさったとは!
嬉しい限りでございます

さて、本題です!

こちらがお持ちいただいた1.050ctのダイヤモンドリングです

6年前にお祖母様のご遺品として受け継がれK18イエローゴールド製のエタニティ風リングへリフォームなさっておられました
* ビフォー *

こちらを、Pt900製で
カッチリ系のリングへとリフォームいたしました
* アフター *

そして、

仕上がったエンゲージリングをお持ちになり、プロポーズという運びになられました
エンゲージリングを贈られるシーンを撮影されてお送りいただきました

プロポーズフォト

というらしいです

あまりに素敵なのでご本人様の許可を得て掲載させていただきます
あ、モザイクなしで大丈夫とのことでしたのでご心配なく

幸せな写真を通して、お二人のお幸せを皆様にお裾分けできたらと思います

素敵でしょう

お二人の写真を拝見していると、
これからの日本の未来も幸せいっぱいな気がしてくるから不思議です

次回は一緒にご注文いただいたマリッジリングをご紹介いたしますね。

K.Cさま、この度は記念のお品を当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

宝石をお持ちの方は、決して見栄や自慢のためにお持ちではないのです。宝石に対して「見栄や自慢」というイメージをお持ちの方は、宝石を身につける習慣がない方がほとんどです。
身につけられたら宝石に対するイメージが「癒し、勇気、幸せ」などのイメージにガラリと変わるはずです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加