1カラットダイヤモンド★祖母の遺品を指輪へリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、K.Cさまがお持ちになられたダイヤモンドのリフォームですぴかぴか(新しい)

K.Cさまのおばあさまのご遺品のダイヤを引き継がれたということでお持ち頂きました。
こちらがお持ち頂いた、1.050ctのダイヤモンドペンダントです。


★ ビフォー ★
RIMG0026.jpg



こちらを最初はペンダントにと、お考えだったようですが、
1カラットもあるダイヤモンドのペンダントはシンプルなデザインでもゴージャスになるので
まだお若いK.Cさまが普段使いなさるにはちょっと難しい感じになりそうですあせあせ(飛び散る汗)
逆にリングの方が1ctあってもデザイン次第ではカジュアルに身につけられるので
リングにリフォームなさることになりました。


★ アフター ★
RIMG0208.jpg



K18イエローゴールド製のエタニティリング風に生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
イエローゴールドが肌馴染みが良いのと、エタニティ部分が華奢なフォルムなのでカジュアルにかわいらしくお若い方でも身につけやすいリングになりました黒ハート

また、もう1点はおじいさまがお使いになられていた0.187ctダイヤモンドのネクタイピンです。
★ ビフォー ★
RIMG0034.jpg



小振りのダイヤモンドですが、とてもきれいなのがビフォー写真をご覧になってもお分かり頂けるかと思います。
こちらをミル打ちの可愛らしいダイヤモンドペンダントにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

★ アフター ★
RIMG0020.jpg

K.Cさま、この度は大切なご遺品を当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


ご家族のご遺品に宝石があるなら、是非引き継いでください。ご自分が天国に逝ったあとに大切なご家族の誰かにご自分の大切にしていた宝石を身につけてほしいと願っているはずです。
「故人が大切にしていた物の形を変えてしまったら怒られる」と考えられる方も中にはおられるようですが、絶対にそんなことはありません。
逆にデザインが古いからとタンスの中にしまいっぱなしのご遺品でしたら故人もきっと寂しい思いをされることでしょう。
大切なのは宝石です。デザインが古ければ新しい身につけやすいデザインにリフォームして毎日でも身につける方がどれだけ天国のご家族が喜ばれるかしれません。
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ