スクエアダイヤモンドリングのリフォーム!K18製アシンメトリーに【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、当店でジュエリーリフォームしてくださいましたお客様のご紹介でご来店くださいました、
Y.Aさまのダイヤモンドリングリフォームをご紹介いたします


お持ちになられたのは、センターが0.245ct(4mm×4mm)スクエアカットのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *




こちらのスクエアのダイヤをk18のカジュアルなリングへリフォームなさりたいとのご相談でした。


仕上がりはこちらです

* アフター *



こちらも今回、初めて製作するリングデザインの物になります。


スクエアのダイヤは上下の細いアームに挟まれるようにセッティングされております。
その中央両端は彫留めでセッティングされたハーフエタニティのアームになっていて
3段アームのような感じのアシンメトリーなリングです








高さもありませんので身につけやすそうですね。

Y.Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ラウンドのダイヤモンド用の枠は枠メーカーで枠の型(リングデザイン)の種類がたくさんあるので、デザインもよりどりみどりですが、色石やスクエア等のファンシーカットのダイヤモンドになりますと、縦横の直径がさまざまなこともあって、ラウンドのダイヤモンドに比べると選択肢が限られてきます。
限られたデザインではありますが、昔のものと比較すると断然素敵で身につけやすいデザインばかりですよ。


ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。