サファイアルースを重ねづけ風リングへ【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、長野県からご依頼頂きましたK.Tさまサファイアルースをリングに製作させて頂いた例をご紹介いたします。


K.Tさまはサファイアルースを他店でご購入なさり、
こちらを当店でリングになさりたいというご相談でした。


サファイアは、0.41ct(5mm×3.8mm)のオーバルカットです

* ビフォー *




ルース(裸石)なので写真を撮影する為にリング型のピンセットでつまんでの撮影です。


こちらを当店のHPの「指輪リフォーム例」のページで
一目惚れ
なさった重ねづけ風の素敵なリングに生まれ変わりました

* アフター *




オーバルのサファイアは横置き
下のハーフエタニティリングの部分はメレダイヤを4点留めでセッティングしております。
まるでダイヤのハーフエタニティリングとサファイアリングを重ねづけしているようなフォルムのリングです








台座の高さもなく、サイドから見てもすっきりしてますね。

K.Tさま、この度は大切なサファイアルースを当店でリング製作をご依頼くださいまして誠にありがとうございます。

ジュエリーリフォームとは、通常、古いデザインの枠にセッティングされている宝石だけを取り出して、簡単に申し上げると「新しい枠に移し替える」ことを指します。
また古い形のジュエリー枠等の一部だけ形を変える事のは「改作」で、サイズ直しや一部破損している物を直すのは「お修理(リペア)」となります。
では、今日ご紹介させて頂いた「ルース」だけを指輪にするというのは、どこに当てはまるのでしょうか?
実際、厳密なところを申し上げるとルースだけをお持ち頂いた場合はリフォームでも改作でもお修理でもないのですけれども、行程といたしましては「リフォーム」の行程とほぼ同じようになります。
もしルースだけをお持ちで指輪等になさりたいと思われていらしたら、是非その場合でも当店にご相談くださいませ。


ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。