立爪0.2ctダイヤをキレイめミル打ちリングへリフォーム

はぎ妻です

今日は、T.Rさまよりお持ちいただいたダイヤモンド真珠のリフォームをご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、0.246ctの立爪ダイヤモンドリングです

* ビフォー *

爪が大きな昔の立爪ダイヤリングですから、長年身に付けられず悩んでおられたそうです

こちらを、

K18イエローゴールド製で4点留めミル打ちリングへリフォームいたしました
* アフター *

次に、
6mmUPのアコヤ真珠の古いタイニーピンです
* ビフォー *

こちらを、

K18イエローゴールド製丸あずきチェーンで、

シンプルなスルーペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

また、同時にお持ちいただいた真珠のカフスです
* ビフォー *

こちらは、
K18イエローゴールド製でネジバネ式イヤリングへリフォームいたしました
* アフター *

何年も身につけられなかったジュエリーが、こんなに身につけられるものに生まれ変わり、T.Rさまにも大変お喜びいただけました
T.Rさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

いくら価値のある宝石でも、身につけなければ何の価値も無いのも同然です。
ジュエリーは、身につけてこそ価値があるのです。
身につけられない古いデザインのジュエリーは是非身につけられる形へリフォームなさってください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加