次女さまへ*ダイヤをK18製リングへリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、当店で以前にジュエリーリフォームしてくださいましたA.Sさまより新たなご依頼がございましたのでご紹介いたします。

昨年のお正月明けにA.Sさまは、ご自分のダイヤモンドイヤリングの片方をリフォームして上のお嬢さまへプレゼントされました

その時のブログ記事がこちら。

》立爪ダイヤを母娘でリフォーム

そして今回は、
もう片方の0.157ctのダイヤモンドイヤリングをお持ちになられました
* ビフォー *

こちらのダイヤモンドは、
次女さまへリフォームして贈りたいとのご相談でした

次女さま長女さまが以前にリフォームされたPt製リングデザインを大変お気に召されていて、

同じデザインのK18製リングへリフォームされました
* アフター *

華奢なアームセンターのミル打ちが可愛いリングになりました

おそらく、次女さまにとって
ファーストジュエリー
となったのでしょうね
仕上がりをご覧になり

可愛い

と、大変お気に召していただけました
20歳ぐらいのお若いお嬢様にはこのぐらいの小さなダイヤモンドリングの方が身につけやすいので、こちらのリングを期に、だんだんとジュエリーに親しんでくださいね

A.Sさま、次女さま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ご高齢の女性の「手にシワが増えてしまって、もうジュエリーは卒業しました」との宣言を伺うことがありますが、ちょっと待ってください!
お若いお嬢様の手は確かにシワもなく綺麗です。ですが、綺麗だからこそ、まだまだジュエリーが不要というか、ジュエリーなどなくても綺麗なのです。
ですが、歳を重ねていくと、だんだんとご自分の手や肌に自信が持てなくなった時こそジュエリーを身につけてジュエリーに助けてもらうのです。
70代、80代の女性が素敵なジュエリーを身につけていると「ぞっとするほど美しいオーラ」が放たれているのを何度も拝見したことがありますよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加