翡翠ルースをK18シンプルリングへ

はぎ妻です

今日は、K.Jさまよりご依頼いただきました翡翠ルースのリング加工をご紹介いたします。

お持ちになられたのは、
1.36ct(8mm × 6mm)
の翡翠(硬玉)のルース(裸石)です

* ビフォー *

う〜ん、キレイな翡翠だ〜

こちらを、

極シンプルなK18イエローゴールド製リングへ加工いたしました
* ビフォー *

翡翠の品質が良いので、

極シンプルなデザインでも翡翠が映える素敵なリングになりました

K.Jさま、この度は大切な翡翠を当店でリングに加工してくださり誠にありがとうございます。

宝石のルース(裸石)を海外のお土産で頂いたり、またはご自身でお買い求めになられる方もおられるかと思います。
ですが、宝石は飾っておくものではなく、「身につけるもの」です。
ルースの状態では身につける事はできません。
せっかく宝石のルースをお持ちでしたら、是非身につけられるように加工することを考えましょう。

ルース加工もジュエリーリフォームとほぼ同じご条件でリングやネックレスへ加工させていただいております。
詳しくは下記サイトをご参照ください。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加