銀婚式記念にダイヤモンドをリフォーム 【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、以前にも当店でリフォームしてくださいました東京のO.Kさま新たなリフォームのご依頼をご紹介いたします。

この夏、O.Kさま銀婚式を迎えられることとなったそうで、
その記念としていくつかのジュエリーリフォームをご相談くださいました
おめでとうございます

ご相談いただいた中で今回は2点のダイヤモンドをリフォームしてくださいましたのでご紹介いたします

最初にご紹介するのは、

0.438ctのダイヤモンドペンダントネックレスです

* ビフォー *

ペンダントに使用しているダイヤモンドはグレードが低めのものが多いのですが、

こちらのダイヤモンド、よく輝いているのでリングへリフォームしても全く問題がございません

デザインをいろいろ悩まれた結果、

こちらのエレガンスなキラキラリングへリフォームさせていただきました

* アフター *

O.Kさまのダイヤでは0.3ct用の枠では少し小さいので、0.5ct用の枠でお作りさせていただきました

メレダイヤとサイドのトリリアントダイヤ(三角形)を合わせるとトータル0.39ctもセッティングされておりますので

繊細で上品なフォルムなのに、メインのダイヤも大きく見えキラキラしていて大変高級で存在感のあるリングとなりました

こちらのリングの身につけ写真をO.Kさまよりお送りいただいたのでご紹介いたしますね
リングを指に身につけられた画像は実際の大きさも想像がつくので皆様にもご参考にしていただけるので助かりますね
以前に当店でリフォームしていただいたプラチナ製のハーフエタニティリングとの重ねづけ画像もお送りいただきましたのでご紹介いたします

1点だけでも十分に存在感のあるリングですが、
華奢なハーフエタニティリングと重ねづけなさっても派手になることがなく素敵ですね

次に、

ご一緒にご依頼いただきました5ピースでトータル0.29ctの古いダイヤモンド一文字リングです。

* ビフォー *

こちらは、
K18イエローゴールド製でハーフエタニティリングへリフォームなさいました

* アフター *

こちらも、

以前にリフォームしてくださったPt900製のハーフエタニティリングと重ねづけなさった画像をお送りいただきました

ゴールドとプラチナのコンビのリングみたいで素敵ですよね

当店でリフォームしてくださったリングをいろいろ組み合わせてくださり、ジュエリーコーデを楽しんでいただけ私も嬉しいです
O.Kさま、この度は記念のジュエリーリフォームを当店にご相談くださいまして誠にありがとうございました。

ご来店いただいたお客様に「写真よりも実物の方が綺麗」とか「写真で見てたらグロテスクなのかと思ったら実物は可愛い」などのWEBでの写真と実物の印象のギャップを伺うことが多いです。
写真では実物よりもかなり大きく写っているために肉眼ではよく見えない爪などがはっきり見えるせいかもしれません。
ジュエリーは大変小さく繊細なものですので、写真の印象だけで好き嫌いを決められるのは無理があります。
ですが、手に身につけた画像をご覧になられると実際の大きさを想像しやすいですよね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加