アコヤ真珠ブローチをロングステーションネックレスへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、以前に当店でジュエリーリフォーム してくださいました長野県のK.Kさまより新たにご依頼いただいたアコヤ真珠のリフォームです。

台座はシルバー製ですが、6〜7mmのアコヤ真珠11ピースが付いた古いブローチです
* ビフォー *

少し黄色味を帯びてきて、ご購入時より劣化しているものの、
まだテリは健在で綺麗です

こちらをK18イエローゴールド製の丸アズキ(φ0.30)80cmのチェーンでロングステーションネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

ロングステーションネックレスなのでトルソーに二重巻きにしてありますが、

真珠は等間隔にセッティングしております。

あえて全体を写してみると。センターの真珠から見ますとこんな感じです。

素敵なロングステーションネックレスに生まれ変わりましたね。
K.Kさま、この度は大切な真珠を当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

宝石が付いたブローチってあまり身につけませんよね?もちろん「私はよく身につけるわよ」とおっしゃる方も中にはおられるかもしれませんが、ジュエリーのブローチを上手に身につけられるのは、かなりのジュエリー上級者と言えるかもしれません。
スカーフ留めなどにはブローチも使えるかもしれませんが、身につけ方以外にもブローチは落とす可能性も高いので身につけるのにもちょっとした勇気が必要です。
私も然りでブローチは1つも持っておりません。胸元はネックレスを身につければいいので特にブローチが欲しいとも思わないからです。
でも宝石が付いたブローチをお持ちの方で、もしブローチを身につけられないのであれば、是非違う形へのリフォームをご検討なさることをお勧めいたします。

ジュエリーリフォームのお見積もり、ご相談は無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加