ご夫妻でマリッジリングを再製作

はぎ妻です

今日は、当店で以前にダイヤモンドリングを当店でリフォームしてくださったことのある銀次郎&銀子さまよりご注文いただきましたマリッジリングをご紹介いたします。

銀子さまは、最近マリッジリングを紛失されたそうで、

この機会にご夫妻で新たにマリッジリングをお作りになりたい!ということでご来店いただきました

◆ レディースリング
フラット3mm幅
センターミル打ち
メレダイヤ1ピース(0.01ct)
マット仕上げ
Pt950製

◆ メンズリング
フラット3mm幅
ブラックダイヤクロス5ピース(0.02ct)
マット仕上げ
Pt950製

となっております。

フォルムと仕上げがお揃いの、それぞれ素敵なマリッジリングですね

銀次郎&銀子さま、この度は大切なマリッジリングを当店でご注文くださいまして誠にありがとうございます。

勘違いされている方も多いのですが、マリッジリングはご結婚の時に作られたものを一生はめなきゃいけないという決まりはありません。
特にお若い方は「愛を誓ったリングなのに」って思われているのですが、お互いの愛を誓ったのは指輪ではなく、「お相手」や「神様」、「ご家族」や「ご友人」だったりします。マリッジリングは結婚しているという「シンボル」なのです。
ですから、デザインが古くなったりして身につけることが難しくなったら、また新しいマリッジリングをお二人で作られたらいいのです。
私なんていましているリングが4つ目のマリッジリングです(笑)

ブライダルリングのお見積もり、ご相談は無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加