V字リングのメレダイヤを2点のエタニティリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

昨日、本当だったらブログ記事をアップする予定だったのですが、
パソコンの買い替えで移行の際にトラブル(ミス?)がありまして、外付けHDDに保存しております大量の写真のうち6月分以降の新しい写真が見られなくなりました
今、HDDをデータ復元のため修理に出しております
大ショック過ぎます

今日の記事は本日お受け取りに来られたお客様のものなのでなんとかアップすることができましたが、
完全に直るのが来週ぐらいになるかも??です

さて、本当に幸いなことに、
今日ブログでご紹介させていただけるのは、先日当店で色石リングをリフォームしてくださいましたT.Nさま3点のダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

お持ちになられたのは、

古いV字フォルムのメレダイヤが2段にセッティングされております指輪です
* ビフォー *

こちらの2段のメレダイヤのうち、上の段は直径1.9mmが9ピースございます。

こちらに同じ直径のメレダイヤを2ピース追加し、

共爪でセッティングした11ピースでトータル0.29ctのK18イエローゴールド製ハーフエタニティリングへリフォームいたしました
* アフター *

次に、

V字リングの下の段の直径2.2mmのメレダイヤです。

こちらは7ピースだけを使用して、トータル0.31ctのK18イエローゴールド製で4点留めハーフエタニティリングへリフォームいたしました
* アフター *

最後に、

ビフォー 写真は写し忘れたのですが、

0.229ctと0.287ctのダイヤモンドルースでK18イエローゴールド製の6点留めスタッドピアスをお作りいたしました

* リフォーム ビフォー *

身につけやすそうなハーフエタニティリング2点とシンプルなスタッドピアスの3点が仕上がりました
T.Nさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ラウンドのダイヤモンドのリフォームはカラット数だけわかれば、いろいろなデザインへのリフォームが可能です。
ただし、それは0.1ct(できれば0.2ct)以上のお話です。
メレダイヤ (極小さいダイヤ)の場合、「ダイヤの直径」がリフォームに必要な条件になって参ります。
0.1mmでも枠指定の直径と違うと枠にセッティングできない場合がほとんどです。
お持ちいただけましたら直径をお測りし、リフォーム可能なデザインをご提案差し上げます。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加