着画像有り*スクエアフォルム メレダイヤ取巻きリングとペンダントへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、数年前に当店でジュエリーリフォームしてくださったことのあるI.Kさまより新たにご依頼いただいたダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。
お持ちになられたのは2点のダイヤモンドです。

最初にご紹介するのは、
1.026ctの1粒ダイヤモンドリングです

ご自身のエンゲージリングだそうですが、いかにもって感じなのでほとんど身につけられておられないそうです
* ビフォー *

こちらをPt900製で、今人気の
スクエアフォルムのメレダイヤ取り巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

メレダイヤはトータル0.31ctセッティングされております

大きくて大変綺麗なダイヤモンドが
洗練されたおしゃれなデザインのリングに生まれ変わりましたね

つぎに、
一緒にお持ちいただきました0.575ctの古いダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらのダイヤモンドは、
リングとお揃いでプラチナ製でスクエアフォルムのペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

こちらも、ありそうですがあまり見かけないハイセンスなペンダントネックレスになりました
最後に、I.Kさまのご好意で、今回リフォームしていただいた2点の仕上がり品の着画をご提供いただきましたのでご紹介いたしますね
以前に当店でリフォームしてくださったハーフエタニティリングと重ねづけしてくださってます
45cmのスライドアジャスター付きチェーンですので、一番長い長さでハイネックセーターの上から身につけるとこんな感じになります

いかがですか?
どうしてもお品だけを撮影した写真ですとゴテゴテした印象に写りがちですが、
こうして着画像をご覧になると、実際の大きさなどがイメージつきやすくて「素敵」と思われたのではないでしょうか?

I.Kさまも実際の仕上がりに大変ご満足いただけましたよ

I.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ジュエリーを写した写真って、実物の印象と全く違うことが多いんです。
大きく写すことで肉眼では見えにくいごく小さなメレダイヤや爪などが大変大きく見えるからかもしれません。また、何かと比較した写真じゃないと実際の大きさも想像することが大変難しいかもしれませんね。
本日はお客様のご好意でリフォームしていただいた着画像をご紹介させていただきました。こういうメレダイヤ取り巻きのデザインが派手過ぎると敬遠されていた方も、着画像をご覧になったら、きっと好印象に変わられたと思います。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加