花嫁の母のダイヤリングリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、Y.Yさまよりお持ちいただきました古いダイヤモンドリングのリフォームです。

この度、Y.Yさまお嬢様がご結婚なさることとなり、
挙式時に身につけられるよう古いダイヤモンドのご婚約指輪を新しいデザインへリフォームなさりたいとのご相談でした。

こちらがお持ちいただいた0.50ctの古いダイヤモンドリングです
* ビフォー *

いわゆる昔の立爪ですから、

デザイン的にも機能的にも大変身につけにくそうです
こちらを、

八角形フォルムのスタイリッシュなダイヤモンドリングへリフォームさせていただきました
* アフター *

0.5ctのダイヤモンドが1.5ctぐらいの大きさに見えますね
メレダイヤは彫留めでトータル0.23ctもセッティングされております

ボリューミーですが、スタイリッシュで、どこかの高級ジュエリーブランドのリングのような高級で上品な雰囲気に生まれ変わりました。

これで大切なお嬢様の挙式も準備万端ですね

Y.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

女性の正装はお洋服や置物に限ったことではありません。お子様のご結婚式の際に、新郎新婦のお母様は留袖などのフォーマルなお着物をお召しになられますが、ご婚約指輪をお持ちでおられたらご婚約指輪を左の薬指にはめられてこそがお母様の正しい正装です。
「指輪お持ちじゃないのね」とか「素敵な指輪をなさっておられる」など、新郎新婦のお母様って結構皆さんに見られていたりするのです。
そんな時に古い立爪のデザインの指輪では流石に恥ずかしいですから、お子様のご結婚式を前に新しいデザインへご婚約指輪をリフォームされる方は案外多いですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加