お母様のゴージャスダイヤリングを3つの形へリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、N.Mさまよりご依頼いただきましたダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

お持ちいただいたのは、
お母様より受け継がれたラージメレダイヤが10ピースセッティングされた古いゴージャスダイヤモンドリングです
1ピースが約0.2ct程度ございますので
メレとは言えないですね

1ピースでも十分主役級の大きです
* ビフォー *

せっかく受け継がれてもゴージャス過ぎて身につけられそうもないとのことでした

そりゃそうです
主役級の0.2ctが10ピースもあるんですからね

そこで、バラバラに3点のジュエリーへリフォームさせていただくことになりました

最初にご紹介するのは、
3ピースで0.53ctのK18イエローゴールド製リングです
* アフター *

もう1点は、
K18イエローゴールド製で3ピースをそれぞれ4点留めで横置き両吊りにした
トータル0.51ctのダイヤモンドペンダントです
* ビフォー *

そして最後は、
K18イエローゴールド製のシンプルな4点留めピアスです
* アフター *

と、
1つのリングから3点の新しいジュエリーが生まれました
記事の最後になりますが、お渡しの時に、N.Mさまにご協力いただき
皆さん大好きな

着画

を撮影させていただきましたのでご紹介いたします

それぞれ、カジュアルな雰囲気で
大変身につけやすいジュエリーになりましたね

N.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

今回の例のようにダイヤモンドが1つではなく、いくつか集合しているような製品のリフォームでは、ダイヤモンドが極小さなものでしたら例えば1点のハーフエタニティリングなどへリフォームさせていただいたりしますが、
ダイヤモンド1ピースが0.1ct以上の場合、ダイヤの直径に合う枠が少なく1点の製品へリフォームすることが難しいですので、今日のような感じでリング、ペンダント、ピアスなどそれぞれ別の形へのリフォームなどで考えられた方が身につけやすいものになることが多いです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加