NPO ひと粒の真珠

広葉樹は秋に落葉し、腐葉土となる。
雨水が腐葉土の山から栄養分を海に流し込み、
その豊かな海の中で、アコヤ貝は美しい真珠を育む。

NPOひと粒の真珠は、もっと良い真珠をつくるために、広葉樹の植林活動を行っている。
昨年は長崎県の世知原町に、「ひと粒の真珠の森」を作った。
この活動には何の報酬もない。
交通費、宿泊費は全部自分持ち。
現地では肉体労働。・・・でも、めっちゃ楽しい。

興味ある方は、ぜひホームページへ。