宝石の王様

最近、ボクシングとインコの話題しかないので
久々にジュエリーネタいってみま〜す^^

真珠が宝石の女王様なら、ダイヤはさながら王様といえよう。
ダイヤのダイヤたるゆえんは、その美しい輝き。
まるで瞬く夜空の星を空から取って来たようなダイヤ。

ダイヤを写真に写すのはちょっとむずかしい。
カメラが古いのもあるけど(^^;
この微妙な輝きと絶妙なカットは10枚以上写しても
全く写し出すことができませんでした。

上 0.351ct・ Gカラー・SI2・カット GOOD
下 0.372ct・Eカラー・SI1・カット エクセレント
両方ともプラチナです。

下は縦に爪が入っているようなシャープなデザイン。
そして、上はオーソドックスに石を4つの爪でおさえているデザインなのでパッと見ると上のほうが大きく見えるけど、
実際は下の方が石自体は大きい。

ダイヤを選ぶ時は4Cといって
Carat(カラット)、Clarity(透明度)、Colour(カラー) 、Cut(カット) という明確な基準があるので選びやすい。
買う時はよ〜く勉強してから買った方が後悔が少ないです。
でも、何の石でもそうだけど、
第一印象で「素敵〜♪」と感じたものを買うのが良いと私は思うのです。
そんな心に石の声が聞こえて来たとき、
その石はあなたのもとに来たがっているに違いないですからね^^

BY はぎ妻