そむヒラリー

ここんとこ一連のヒラリーシリーズ、中締めは大御所(?)そむさんのヒラリー。
そむさんは自分のブログをやってる訳やないのに、
BLOGariでは結構ユーメージンなのだ。

実物は美人、しかも気性さっぱりな、おっとこまえ〜な美人なのです。
そのそむさんから、「インドネシアで騙されて買った」ルビーを見たとき、
これは大丈夫かなあ?と思いました。

ルビー自体の品質の問題じゃなく、カボッションカットをヒラリーにしたことがなかったからなんです。
でべそみたいに、真珠の上に飛び出したら不細工ちゃうやろか?
とか、危惧したわけです。

で、やってみたら綺麗に何の問題も無く収まりました。
ちゅーか、むしろこのほうがええやん、ゆー感じ。
カボッションのルビーは色が柔らかなんで、やさしい真珠の白色によくマッチします。

またひとつ勉強しました(^^
そむさん、ありがとう、
そむさんを騙せる、そんな不埒なヤツ、居ませんって!