追憶のアメジスト&真珠 リフォーム

はぎ妻です

先日、前世カフェにご一緒したYさま。

実はリフォームのご依頼を受けていました。

リフォーム前のYさまのリング2つ。

右側の真珠のリングは今は亡きお母様のもの…。
50年位前に購入されたのではないか、ということです。
拝見したところ、
現在ではコストがかかりすぎるためほとんど生産していない
「アコヤ真珠の越し物」で、
とても巻きが厚くてテリも良く、
大変上質のアコヤ真珠でした

アコヤ真珠は30年もすると
黄色くなって輝きが薄れるものなのですが、
通常は1年のところ、
越し物は2年間海の中でじっくり作られる真珠なので、
巻きが厚く、50年経っても変わらない輝きを放っているのです

…そして、左側のアメジストのリング。
こちらもYさまの、とてもとても大切な男性からのプレゼントだそうです。
とても悲しい事に、今は天国へ行ってしまわれて
もう会えなくなってしまったそうです…。

その方は、亡くなったお母様ととても仲良しだったそうです。

「そろそろ、2人を一緒にしてあげたいな…」

そう思われたYさまは
2つのリングをリフォームすることに決められたそうです。

で、仕上がりがこちら!

小さなダイヤを付け足して、
とても可憐なペンダントトップに変身いたしました!!

バチカン部分を大きくとってあるので、
革ひもなどのチョーカーにも付け替え可能です。

ダイヤと真珠とアメジスト。
まるでYさまとYさまの大切な方お二人と、
3人で美しく楽しいときを過ごしているかのようですね

大切な方に直接会えなくても
このペンダントを身につければ
きっと心はつながるでしょう。

こんなに大切なジュエリーをうちでリフォームしてくださって
本当にありがとうございました!
いつまでもいつまでも
このペンダントを大切になさってくださいね。

思い出のジュエリー
心を込めてリフォームさせていただきます。
くわしくは、

ハギノパールアンドジェム オフィシャルHP