華麗なる姉妹のダイヤモンドリングリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは姉妹でご来店くださった
K姉妹様
のダイヤモンドリフォームです。

K姉妹様はお二人ともだいぶ以前にご両親からそれぞれダイヤモンドリングをプレゼントされたそうです。
若いうちから本物に触れさそうとなさるご両親の想いが感じられますね。

まずはお姉様がお持ちになられたダイヤモンドリングです。
0.524ctございます。



★ ビフォー ★

この1粒ダイヤモンドリングをはめていると

「婚約したの

と、周りに言われるのが嫌で結局今までほとんど身につけられなかったそうなんです

1粒ダイヤモンドリングってせっかくダイヤモンドが綺麗でも普段使いがとてもしにくくて、どうしてもフォーマルなシーンやご婚約中にしか身につけられないんですよね。

こちらを、事前に当ブログでチェック済みでいらした
ミル打ちのアンティーク風リングへリフォームなさいました



★ アフター ★

また、妹様がお持ちになられたのはこちらの0.52ctのダイヤモンドリングです。


★ ビフォー ★

こちらを、ご自身の雰囲気にピッタリのk18イエローゴールド製でメインダイヤの周りをメレダイヤで取り囲んだ、
ゴージャスなのに何故かカジュアルな印象のリングへリフォームなさいました


★ アフター ★

こちらのリングはこんなにメレダイヤがセッティングされているのに、メインダイヤ出っ張りが全く無いのですごく使いやすいんですよ!
また0.5ctなのに1ct位の大きさに見えるのもなんかお得な感じです
こんなにゴージャスなのに全然ツンツンした印象がなくかわいらしいので、ジーンズやチュニック等のカジュアルなお洋服との相性もバッチリなんです

K姉妹様は全く違うデザインへリフォームなさいましたが、
それぞれ必要に応じて取り替えっこなさるとのお話でした。
いいですね。仲良し姉妹って

K姉妹様、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


ダイヤモンドはこの地上で一番硬い鉱物ですから、いくら毎日使っても傷ついたり古くなったりすることはありません。
逆に「もったいないから」と、特別な日以外には身につけない方が非常にもったいないですよ
特別な日やフォーマルパーティーなんて、一般の日本人なら一生のうちに数回しかありませんからね。

普段使い出来ないのはダイヤが豪華すぎるからじゃなく、デザインが普段使いしにくいからです!
是非リフォームして普段にどんどん身につけましょう。

》》ハギノパールアンドジェム リフォームページ