お母様からのダイヤをサプライズリフォームで奥様へプレゼント【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、ご結婚なさったばかりのO.Tさまがお母様より譲り受けられたダイヤモンドをリフォームして新婚ホヤホヤの奥様にプレゼントなさりたいとのご依頼ですぴかぴか(新しい)

こちらがお持ち頂いた0.30ctのダイヤモンドリングです。

★ ビフォー ★
RIMG0068.jpg

O.Tさまの奥様のお好み等をあれこれ伺った結果、
マリッジリングがイエローゴールド製だということもあり、
こちらのデザインにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

★ アフター ★
RIMG0118.jpg

ミル打ちのアンティーク風のとってもかわいらしいリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
こういうサプライズって、元々のダイヤモンドの持ち主のお義母様とご主人のO.Tさまのお二人の愛情が込められているので、普通にご購入なさってプレゼントされるよりもずっと素敵ですよね揺れるハート

O.Tさまの奥様にも気に入っていただけたら幸いです黒ハート

O.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーリフォームのご相談にお見えになられるお客様で「良い物じゃないので」「古いので恥ずかしい」等、ご謙遜なさるお客様がよくおられます。
まず、お客様がお持ちになられる宝石で悪いもの等はございません。また、ご婚約指輪等、昔買われたものでしたら古いのは当たり前ですが、ダイヤモンド等の貴石でしたら石は古くなったりしていません。古くなているのは指輪の枠のデザインです。
枠のデザインさえ新しく身につけやすいものに変えれば、全くの新品に生まれ変わるとお考えくださっても間違いではございません。
ブログをご覧頂いているお客様の中には「私の宝石なんて小さいし恥ずかしい」ってネガティブに思われ、リフォームのご相談にお越しになられるのを躊躇されているとしたら、貴女だけじゃなくてリフォームは前は多くの方がそう思われているんですよ。
本当は枠のデザインが古いだけなのに。。。
リフォームなさったら、きっと胸を張って貴女の大切な宝石を身に着けられるようになることでしょう。
どうぞほんの少しの勇気を持って是非ご相談にお越し下さいませ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。