アコヤ真珠の指輪をカジュアル使いにリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、当店で何度もリフォームして下さったことのあるH.Sさまよりお持ち頂いたアコヤ真珠のリフォームです。

こちらが、今回お持ち頂いた8.9mmのアコヤ真珠の古い指輪です。

* ビフォー *
RIMG0012.jpg

真珠の脇に4本の大きな爪があって、大変古いデザインで身につけにくいとのお話でしたあせあせ(飛び散る汗)
冠婚葬祭でも最近は身につけることも無いので、
いっそのことカジュアルに普段使いできるようなおしゃれな真珠の指輪にリフォームなさりたいとのご依頼でした。
そして,K18イエローゴールド製のおしゃれなハーフエタニティリング風の指輪にリフォームいたしました!

* アフター *
RIMG0328.jpg

RIMG0335.jpg

華奢で、大変洗練された指輪に生まれ変わりましたね。
これで、普段のお出かけの時にもおしゃれに身につけられるようになりましたね。

H.Sさま、この度は大切な真珠を当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
日本人にとって「真珠」といえば「アコヤ真珠」のことをイメージされる方が圧倒的に多いです。
真珠の種類をはっきりご存じない方も、真珠と言えば冠婚葬祭のときに身につけるアコヤ真珠の連のネックレスを思い起こされるのではないでしょうか?
そして真珠は冠婚葬祭等のフォーマルなシーンでしか身につけにくいものとお考えの方が多いのも事実です。
ですが冠婚葬祭の時にだけ真珠を身につけるだけでしたら、一生のうち数十回も身につけない方がほとんどということになります。
実は真珠ってカジュアルなお洋服にも合わせやすいジュエリーなんです。
また、昔ながらの4本爪や台座の高さがある指輪をお持ちでしたら、是非台座が低くてカジュアルにも身につけられるようなリングにリフォームなさってみてください。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。