お嫁さんとお揃いのダイヤモンドリングリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、T.Aさまがお持ちになられた3点のダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)
T.Aさまはお使いになっていない古い立爪のダイヤモンドリングを2点お持ちなので、
1つはご自分用に、もう1つはお嫁さん用にプレゼントなさりたいとの事でした。
優しいお義母さまでうらやましい〜〜黒ハート
2つともメレダイヤが取り巻いている今流行のデザインで、
お嫁さんとお揃いとなりました。

まずは、0.365ctT.Aさま用のダイヤモンドリングからご紹介します。

* ビフォー *
RIMG0155.jpg

仕上がりはこちらです。
* アフター *
RIMG0075.jpg
つづいてお嫁さんへのプレゼント用の0.31ctのダイヤモンドのリフォームです。
* ビフォー *
RIMG0159.jpg

* アフター *
RIMG0065.jpg

2つとも同じデザインですが、リングサイズが若干違うのと、内側にカラット数の刻印があるので間違われる事はまずございません。
写真ではダイヤのカットの具合がそれぞれ違うので、よくみるとすぐ分かります揺れるハート
また、こちらの古いV字リング、9ピースでトータル0.503ctございます。
V字リングってあまり使いがってがよくないので別のデザインになさりたいとのこと。

* ビフォー *
RIMG0164.jpg

こういう小さなメレダイヤのリフォームは枠のサイズに0.1mmでもダイヤが合わなければセッティングできないので、
リフォームご希望なさっていらしてもリフォームできないケースが多々ございますあせあせ(飛び散る汗)
ですが、こちらのメレダイヤの直径は2.4mmもございますので、これは大丈夫!って思いましたが、
なんと!運良く同じ9ピース使用のハーフエタニティリングの枠にダイヤがピッタリぴかぴか(新しい)なのでした!
ダイヤが大きく綺麗に見える共爪のハーフエタニティリングにリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0094.jpg

9ピースでトータル0.5ctUPのハーフエタニティリングって本当にゴージャスですね!
さらに共爪でセッティングされているのでキラキラ感がすごいですぴかぴか(新しい)

T.Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーデザインで一生流行に関係無く身につけられるもの、というのは残念ながらございません。
お洋服ほどではないですが、ジュエリーのフォルムや仕様等にはあきらかに流行があるのです。
「流行は気にしない」という方でも、昔流行った立爪のリングや1粒ダイヤモンドリング等をお友達とのランチ等のカジュアルなお出かけのときになんだか仰々しくて身につけてはいけないのではないでしょうか?
頭では流行を気にしていないつもりでも、普段のおしゃれやカジュアルな装いに合わせられなないのは、どこか今の流行と大きく異なっているのを「なんとなく」気がついているからなのです。
フォーマルなときにしか身につけられないダイヤモンドリングで良いのならそのままで良いですが、フォーマルなパーティ等のお席が1年に何回あるでしょうか?
それよりも普段のカジュアルなお出かけの時にセンスの良いデザインのダイヤモンドリングを身につけたくありませんか?
せっかく高価なダイヤモンドリングをお持ちなのにほとんどジュエリーケースから出した事がないのは、それこそ宝の持ち腐れというものです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。