1ctダイヤモンドリングリフォーム&ハーフエタニティリングのご注文【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのはT.Aさまがお持ちになられた1.007ctのダイヤモンドリングのリフォームです。


★ ビフォー ★
RIMG0003.jpg



大きいしきれいなダイヤモンドですが、
こういう1粒ダイヤモンドリングって、どういうわけか普段使いしにくいんですあせあせ(飛び散る汗)
「ダイヤしてますよー」
って感じがするんですよね。。。あせあせ(飛び散る汗)
ま、なさっているんだから間違いではないのですが、カジュアルなお洋服とはアンバランスになっちゃいますからね。
こちらをメレダイヤがキラキラぴかぴか(新しい)で細身でおしゃれなエタニティリング風のデザインへリフォームなさいました。


★ アフター ★
RIMG0062.jpg

さらに、こちらと重ねづけなさる用にと、

0.3ctUPのハーフエタニティリングを新規でご注文頂きました。

RIMG0055.jpg



この2点のリングを重ねづけなさると、それはそれはお上品にキラキラぴかぴか(新しい)してとてもきれいでおしゃれな感じになりました黒ハート

T.Aさま、この度は大切なダイヤモンドのリフォームとハーフエタニティリングをご注文いただきまして誠にありがとうございます!


ダイヤモンドの指輪って「特別な時」にしか身につける物ではない、と思われていらっしゃる方が多くいらっしゃるようです。
ですが、私達日本人にとって「特別な時」って一体いつで一生の内に何回位あるのでしょう?
例えばご親戚やご友人のご結婚式にだけダイヤモンドの指輪を身につけて行かれたとしても合計で10〜20回位しか機会が無いということになります。
ダイヤモンドはこの地上で一番硬い鉱物ですから、いくら使っても傷ついたり経年劣化したりすることはありません。(指輪枠は金属ですので傷つきますが)
もしダイヤモンドをお持ちなら是非普段のショッピングやお友達とのランチ等のカジュアルなシーンで身につけられるようにおしゃれなデザインにリフォームなさり身につけられることをお勧めいたします。
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ