おばあちゃんから受け継いだダイヤモンドリングをゴージャスにリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、おばあさまから古いダイヤモンドリングを受け継がれたというT.Mさまのリフォームです。

T.Mさまがお持ちになられたそのリングはこちら。
リング枠は例によって立爪で古いですが、ダイヤモンドは0.455ctもございます。


★ ビフォー ★
RIMG0124.jpg



こちらのダイヤモンドリングはおばあさまから受け継がれたとの事ですが、
ご自身のご婚約指輪であるダイヤモンドリングはこちらとは別にお持ちとの事。
ですからそちらとはイメージが違うちょっとゴージャスな感じにリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)


★ アフター ★
RIMG0263.jpg



メインダイヤの周りがメレダイヤで取り巻かれていますし、4点留めの爪にもダイヤが埋込まれておりますぴかぴか(新しい)
腕は細いですが2本になっていて、そちらにもメレダイヤが埋込まれておりますので
華奢なフォルムですがゴージャスな雰囲気に仕上がりましたねぴかぴか(新しい)

ちなみに、
こんなにゴージャスな細工が施されていますがダイヤの台座は極めて低く、
ダイヤモンドの厚み分位しか高さはないので大変スッキリとして使いやすいリングなのです黒ハート

RIMG0268.jpg

T.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


ダイヤモンドってほとんどが無色なので実はどんな色のお洋服にも合うんです。
また最近では多種多様なリングデザインがございますので、ご自身のお好みに合わせてデザインを選ぶ事ができますよ。
ちょっと前のリングのデザインではメレダイヤが大きくてパーティー用みたいなものが多かったですが、最近の流行では極小さなメレダイヤをエタニティリング風にセッティングするものが多く、カジュアルなファッションリング感覚で身につけられるし、もちろんフォーマルなシーンにも身につけられますよ。
そんな感じで、使えるシーンが多いダイヤモンドリングに是非リフォームなさってみませんか?
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ