キャッツアイとメレダイヤリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、先日当店でジュエリーリフォームをご依頼下さいましたK.Mさまより新たなジュエリーリフォームのご依頼がございましたのでご紹介いたします。

お持ち頂いたのは2点のリングですが、4点のジュエリーにリフォームさせて頂きましたので全てご紹介させて頂きます。
最初にご紹介するのは、

1.38ctのクリソベリルキャッツアイのリングです
* ビフォー *

キャッツアイって、みなさん聞かれた事があると思うのですが、

キャッツアイという名称の石はございません。
正確には猫の目のように光るキャッツアイ効果がある石の事を俗にキャッツアイと呼んでいるのです。

で、キャッツアイと呼ばれる石はたくさんあるのですが、
その中でも一番高価なのが、こちらのクリソベリルという宝石でキャッツアイ効果があるものなのです

そんな素晴らしい宝石ですが、ちょっとデザインが古くて派手なので、このままでは身につけられません

そこで、シンプルでカジュアルなエタニティ風リングへリフォームさせて頂きました
* アフター *

アーム部分のメレダイヤは彫留めで0.08ctセッティングされていて
華奢でかわいいフォルムになりました

さらに、

古い枠に付いていたメレダイヤを使って…ということだったのですが、
形も大きさも少しバラバラでしたので、この中から直径1.9mmのラウンドのメレダイヤ10ピースだけを使用し、
同じ大きさのメレダイヤを当店で1ピースだけ追加させていただき

トータル0.35ctの華奢なハーフエタニティリングにリフォームいたしました
* アフター *

そしてお持ち頂いた2点目をご紹介いたします。
* ビフォー *

センターのダイヤモンドは0.35ctもございまして、

こちらを最初はシンプルなプチペンダントにリフォームなさりたいとのご相談だったのですが、
同時に
真珠のペンダントネックレス
も新たに購入をご検討されておられるとの事でしたので、

当店で12mmUPのオーバルの白蝶真珠をご用意させていただき、トップに0.35ctのダイヤモンドをセッティングしたスルーペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

ダイヤの4点留めの枠はPt900製でチェーンをスルーで通しております

チェーンはPr850製45cmm丸アズキスライドアジャスター付きチェーンを使用しております。

大粒の真珠でゴージャスですが、オーバルなのでカジュアルなTシャツなどに合わせて身につけても素敵ですし、

意外とカジュアル使いしやすいペンダントネックレスなんです。

そして、周りをお花のように取巻いていた7ピースのダイヤモンドは、

1ピースが0.1ctもあるので、

こちらはトータル0.70ctの4点留めハーフエタニティリングへリフォームさせていただきました
* アフター *

0.35ctのハーフエタニティリングと重ねづけなさっても素敵ですし、

1点だけで身につけてもボリューミーで素敵です

K.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ジュエリーリフォームなさる際、「メレダイヤも全部使ってリフォームしたい」というご希望をよく伺いますが、ご希望に沿えるようにしたいのは山々ですが困難な事が多いのです。
基本的に当店でのジュエリーリフォームは枠メーカーに型のある枠を利用する「セミオーダーメイド」でさせて頂いております。もちろんデザイン(型)からお作りいたしますのでセンターの大きな宝石は枠とサイズが合うものは多いのですが、メレダイヤはお客様の物とはサイズが合わないことがほとんどで、メレダイヤ(脇石)は当店でご用意させていただいております。(リフォーム代金に含まれております)
もし、お客様のメレダイヤも全てリフォーム使用しようとすると、メレダイヤのサイズ等に合わせて型を起こすので型代が大変高額になります。その上、仕上がって見るとメレダイヤが大き過ぎたり、多過ぎたり、或は少な過ぎたりと「全体のバランス」が今風ではなかったりすることがほとんどです。ですから無理に全ての宝石をリフォームに使用することはあまりお勧めいたしません。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。