ブルーの白蝶真珠

こんにちわ、はぎ妻です♪

最近、黒蝶真珠の記事ばかり書いていたので
今日はきっぱり☆白蝶真珠いきます!

白蝶真珠は、
インドネシアやオーストラリアといった
南の暖かい海で養殖されます。
それでまたの名を南洋真珠とも言われています。

真珠のお母さんである白蝶貝はアコヤ貝に比べると
とっても大きいです。
ですからその大きい貝からできた真珠は
とても大きい珠が出るのです。
ちなみに、いつもヒラリーに使用している真珠も
この白蝶真珠なのです。

そして今日の写真はブルー系の白蝶真珠のネックレスです。
珠はバロックで、10~11mmUP。
18Kのミラーボールとラピスラズリのビーズがあしらわれています。
真珠ってね、ヒラリーでもおわかりいただけるように
意外といろんな石と合うんですよ。
特に写真のようなラピスやトルコ石などはしっくりいくみたいです。
こんなふうに間に石が入っているネックレスもとてもおしゃれですが、
お手持ちの連のアコヤ真珠ネックレスなどをトルコ石のネックレスと重ね付けしてみたらいかがでしょう?
きっとお手軽セレブファッションになりますよ〜^^

by はぎ妻