黒蝶真珠は黒やない。 by はぎちゃん

黒蝶貝を母貝とする黒蝶真珠(黒真珠)はタヒチで養殖されます。
黒蝶やから黒いんやろ、と思われますが、黒とゆー色素は全然ないんですねえ。
実は黒蝶、いろんな色のがあるんです。

市場で最も高いんがピーコック。
これがどんな色か?ちゅーと濃い〜緑に赤みが混じったもの。
確かにお上品で、これぞ黒蝶とゆー感じがします。

ほんでから多いのがグレー系。グレーでもテリの良い珠で連相の良いもの(珠の並びが均一のもの)はこれまた綺麗で上品です。

少ないけど、みごとなグリーンの珠が並ぶものもあります。
こーゆー珠、実は僕、一番好きなんですわあ。

でね、黒蝶の色って光線の状態で全然違ってくるんです。
蛍光灯、スポットライト、自然光、全然色が違って見える。

これ同じ真珠を撮ったものなんですが、上が蛍光灯、下が自然光。

う〜ん、ちょっと分かりにくいかあ?
でも自然光で撮った下の方が、グリーンが強いの分かりません?
黒蝶を選ぶ時は、店内だけで選んだらあきませんよお、
と一番言いたかったわけです

あとキズが少なく、テリの良いものを選べば良いんですが、
このどっちが重要か?と言えば僕はテリやと思います。
テリの悪いのんは、どよ〜んとして羊羹みたいに見えます。
羊羹みたい、と思ったら買ったらあきませんよお