病院で爪切り

はぎ妻です

うちのまるちゃんコニちゃん(さざなみインコ)の爪は
放っておくとのび放題で、
いろんなところに引っかかるので大変危険なのです
人間が見ていないところで爪が引っかかると
まかり間違えば命の危険もあるかもしれません!

ですから、ときどき爪を切らなければいけないのですが、
私が切ろうとしても怖がって逃げるので切る事ができません。

まるちゃんの出身店である「こんぱ○」の堺店が車で行けば
一番近いから時々行っていたのですけど、
最近その店舗が閉鎖されてしまったので、
六甲道にある鳥を診察していただける
「フォーゲル動物病院」で爪を切っていただくことにしました

爪切り前日、明日大嫌いな爪切りがあることも知らず、
はぎ妻の手の中で甘えるまるちゃん(マザコンかも?)

移動用のケージに2羽を入れて、朝、車で連れて行きました。
ケージの中ではご飯を食べて2羽はくつろいでいました

爪切りは1羽ずつ、別の診察室に連れて行かれて切ってもらいます。
理由は、飼い主さんが見ている前で嫌な目にあうと
飼い主さんまで嫌われるから!という優しい先生の気遣いから

先にまるちゃんから!ということで
ケージから出すと、すぐに飛んで逃げ出しました

…ですが、しょぼいことにゴミ箱の中に着地したので
そこを先生に捕まえられて連行されました〜

爪切りの間、遠くからまるちゃんの叫び声が聞こえていました。

それを聞いてか、コニカの緊張も高まります

眠そうなはぎ妻と緊張するコニカ。

爪を切ってもらったまるちゃんは早速先生の手から飛んで逃げてきましたが、
ケージの上に着陸したつもりが、
ケージの扉に着地してそのまま自動的に自分でケージに入って
扉を閉めてしまったという、
これまたジョボイ!まるちゃん…

無事、爪切りは終了しましたが、
車の中でもしばらく2羽は緊張して身動き一つしませんでした〜

でもこれで、しばらくの間は安心です
爪がひっかかったら本当に危ないもんね!