八百屋さん

はぎ妻です

私達が住んでいるマンションは、
神戸の三宮と元町からなんとか徒歩圏内にあります

そして、六甲山の麓にあるので、
春になったらウグイスがやってきたり、
ゴミの日の前の日には、
山からイノシシがゴミをあさりに降りてくるという!
風光明媚かつ、便利な場所で気に入っています

ですが、この地域にも欠点があるのです。

近所のスーパーといえば、坂を下って10分ぐらい離れているのです。
だから、行くときはいいのですが、帰りは登山…
もちろん、コンビニはすぐ近くにあるので
急に何かが欲しくなったときはコンビニですませるんですけどね。

そんなわが町に、最近一筋の光明が差したのでした

マンションのすぐそばに
無人の八百屋さんができたのです

すべての野菜が1袋100円という手軽さ
自家農園で栽培しているらしく、
味も結構いいのです。

最初の頃は2,3種類の野菜しかなかったのですが、
今は10種類ぐらい常に置いてあります。

白菜(半分)、しいたけ、ぎんなん、ネギ…etc

帰宅して、あ!野菜が無いなって思ったらすぐに買いに行けるようになりました

私達だけじゃなくて、同じように不便に思われているだろうご近所の方々もよくここで買われる姿を見かけるようになりました。

こんな風にお客様に喜んでいただける商売って
ほぉ〜!っと尊敬してしまいます!

喜んでいただけるから、結果として売り上げが上がるんですね。

売り上げを上げよう上げようとのことばかり考えている商売は
結局お客様不在になってしまって
売り上げどころか、商売そのものがダメになるんです。
…って受けおりの理論なんですけどね

うちもこの八百屋さんみたいに
お客様に喜んでいただける商売を目指したいなって
しみじみ思わされました!

今日買ったのは菊菜(春菊)です。
お鍋に入れまーす