トゥーランドット

はぎ妻です

先日、たまさんに音楽のダウンロードの方法を教わってゲットした

トゥーランドット

をずっと聴いています

トゥーランドットは、
オリンピックでフィギアスケートの荒川静香が演じたときのBGMとして有名ですよね

ずっとこの曲が入ったCDが欲しかったのですが、
どれがどれやらオペラってよくわからなくて…

今聴いているのはオペラ歌手が歌っているものです。

聴いているとすごくポジティブで気分が良くなって来ます

そしたら、歌詞が知りたくなって検索しちゃいました

『千一日物語』の中の「カラフ王子と中国の王女の物語」が原作。

この私が聴いている歌は『誰も寝てはならぬ』という曲名で

プッチーニ作曲のオペラ『トゥーランドット』の第3幕で登場するアリア。

自分に求婚してくる男性をことごとく殺してしまうという
かたくなな中国のトゥーランドット姫に
恋をして求婚するカラフ王子。

すんごい壮絶(?)な恋愛ストーリです

でも、最後には姫の心も溶けてハッピーエンドらしいですけど。

「彼の名前は『愛』です!」

トゥーランドット姫は家来達の前で高らかに宣言し、二人は結ばれて幕を閉じるのでした。

ん〜、バレンタインですねぇ(笑)

とにかく、このアリアは気持ちが上向きになりますね
おすすめです!