8月末 夜の関帝廟

はぎ妻です

先週の夜、ちょっと涼みがてら
はぎちゃんと夜に近所をぶらぶらお散歩にでかけました

行き先はどこでも良かったので、
じゃんけんをして、はぎちゃんが勝ったら東で
私が勝ったら西に行くということになり、
結局私が勝ったので家から西の方向へ歩いて行ったのです。

そして、
関帝廟という関羽さまがお祭りされている中国のお寺の前を
通りました。

すると、いつもはもう門がとっくに閉まっている時間なのに
なにやらにぎやかな音と提灯等の飾りが見えました。

中をのぞいてみると、
赤い色調の祭壇のような物がいくつもあり、
中国の方々がお参りされている感じでした。
日本の仏教で行ったら法事っぽいかんじでした。

中国のお盆に当たる中秋節は9月ぐらいだから
違うのでしょうけど、
なにかお盆に似た行事かなにかをしていたようです。

当然、私たちは部外者なので中には入りませんでしたが、
夏の夜に異国のめずらしい行事を偶然見る事ができて
ちょっと嬉しい気持ちになりました

こんな風に違うお国の方々が
お国の風習を今も守っている姿が普通に見られる神戸、
やっぱり良い街だなって思います