パヴェリングへのリフォーム

はぎ妻です

いつも全ての事に感謝いっぱいのお客様、misa様。

お義母様の立爪のダイヤモンドリングが
デザインが古いので最近はほとんどなさらなくなったため、
リフォームを勧めてくださったのです

お義母様は、今までいろいろとご苦労なさったそうですが、
ようやくお友達と遊びに出かけられたりと
ご自分の人生を楽しまれる余裕も出て来られたとか。

こちらは古い立爪のリング。
昔はダイヤモンドのリングと言えば必ずコレでしたが、
今ではめっきり見なくなりましたね?

新しいリングはmisa様とご主人様と3人で仲良く
和気あいあいとした雰囲気の中で決められました。

パヴェリングが大好きなmisa様のご提案もあって
周りをゴージャスにパヴェで囲んだリングに決定

で、出来上がりがこちら

実物はもっとキラキラしているので
もっとゴージャスで素敵です。

デザインを選ばれている時にmisa様は、お義母様に

「お義母さん、私たちにはお金なんて残さなくていいから、
これからは自分の好きなものを食べて、好きなものを買って
自分の人生を楽しんでほしいんです」

って、
なんて良いお嫁さんなの〜

お義母様も明るくて良い方で
お二人の関係もとても良い感じにお見受けいたしました。

できあがったリングを
早速身に付けられたお義母様。

あとからmisa様からのメールで

「指輪を身につけた母は本当に嬉しそうで指輪みたいにキラキラしていました。
そんな母を見て私たちも本当に嬉しかったです。
ありがとうございます」

という、またまた感謝のメールが…!

こちらこそ、いつもご贔屓にしていただいて感謝しているのに、
misa様はいつも「感謝」してくださいます。

やはり、素敵な方はいつも感謝で一杯なんですね

私も見習いたいです。

今日も、misa様、そしてみなさんありがとうございます