0.8ctダイヤリフォーム*メレダイヤ取巻きリングへ【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、この度ご結婚なさる事になったI.Mさまよりお持ち頂いたダイヤモンドリングのリフォームです。

ご家族より0.88ctのダイヤを受け継がれたのでエンゲージリングとしてリフォームなさりたいとのご相談でした
* ビフォー *

立爪の枠は古いですが、ダイヤは古くなりません!

せっかくの大粒ダイヤモンドですから、

今一番人気のメレダイヤが取巻いているデザインのリングへリフォームさせて頂きました
* アフター *

0.88ctのダイヤモンドが、このメレダイヤ取巻きリングになると

1ct以上の大きさに見えますねー
ご披露宴のときに身につけられるという事ですが、
どう見てもキラキラなので、お友達からもきっと羨望のまなざしを浴びるかもしれませんねー

I.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ダイヤモンドの石言葉は「永遠の愛」です。
言葉通り、ダイヤモンドはご購入時から何十年、何百年経っても経年劣化しない宝石です。永遠にその輝きは変わりません。
そのため、他の宝石に比べて高価なのです。ですから、デザインが古くなったから身につけられないのであれば、新しい素敵なデザインへリフォームなさったら、全くの新品のダイヤモンドリングに生まれ変わるんです。
永遠の愛はあるかどうかはわかりませんが、ダイヤモンドの輝きは永遠である事は間違いありません。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】
ブログ更新情報配信してます。
友だち追加