幸運は私の手の中にある★

はぎ妻です

占いって、信じる人と信じない人に分かれると思いますが、
私は信じる方です。
でも、その占いの種類によっては信じないものもあったりします。

そして、一言で「占い」って言っても
統計学的なものや、天文学的なものや、霊感的なものなど
様々な種類があるのでそれを全部まとめて「占い」って呼ぶのも無理があるなって思っている次第です

さて、日本でポピュラーな占いのうち、

手相占い

ってありますが、
これは占いっていうよりも、

脳の様子が手のひらに表れている

っていうのが正しいかもしれませんね。
だって手相って自分次第でどんどん変わるものらしいですから

そんなことを何となく考えながら
自分の左手を見てみました〜

スキャンしてみたんですが、
血色悪く写ってしまって
実際にはもっと血色いいですよぉ

で、
私の手相って自分で言うのも何ですが、
ごちゃごちゃしていて変わっています…。
特に頭脳線のあたり…
たくさん線があるんですね。

そして昨日の晩気がついたのですが、
その頭脳線が
幸運の印のフィッシュ
見えるんですが、どうでしょう

このフィッシュがあると何年か以内に
とってもラッキーな事が起こるそうです

フィッシュだったらいいんですけど〜
無理矢理そう見ているかもしれない…ですが

更に、もう1つ発見しました

生命線の下の方、
たぶん45〜50歳までの間位??に
生命線から上に伸びる特別長〜い線ですっ

わかりにくいので線から少しずらして色を入れました。
緑が生命線、ピンクが生命線から上に伸びている線です。

こういう線が出ている年齢位に
またまたラッキーなことが起こる!というらしいです(謎)

ああ、50歳まであと何年(笑)

そして最後に、左の薬指の爪に
またまた幸運の白点が出現しているんです
薬指に白点がある間は、
「配偶者運、名誉運、成功運」
などの分野でラッキーなことがあるそうですよ。

なんだかんだでいろいろうまくいかない時、
自分の事を「私ってなんて不幸?」って
思ったりするんですが(笑)、

意外にも

幸運は私の手の中にたくさんありました

手の平は脳の様子が表れているんです。
だから、きっと私は自分で超ラッキーをつかみ取れるんだなって思います。
また弱気になりそうな時、
自分の手を見たら幸せになれそうです
良かったぁ