今年の破魔矢

はぎ妻です

今年のお正月も伊勢神宮にお参りに伺う予定でしたが、
いつも同行してくださる義姉の体調が良くなくて、
お参りの日にちを伸ばしていたのですが、
結局今年のお伊勢さんは断念しました…

ですが、困るのが去年お伊勢さんで頂いた破魔矢です。

旧正月の前には丑年の破魔矢はお返ししておきたかったので、
今朝は家の近所の氏神さまである諏訪神社に行って来ました

諏訪神社は中腹にご鎮座されているのです。

ですから、いくらご近所とはいえプチ登山しなければ
神社へ行く事ができません

まずは一番はじめの大鳥居。

鳥居の向こうのすごい傾斜はおわかりいただけるでしょうか?

次の赤い鳥居まで坂がまるで壁の様です…。

 

そして、
ラストは階段を登り切ると神社です

結構息が切れましたが(笑)、
山の空気が清々しくて、とても気分がよかったです。

まずは拝殿にお参りしました。
ここに来られたことを心から感謝しました!

私はスピリチュアルが好きで昔はパワースポット的なことで
神社に来ておりましたが、
最近はだいぶ心が成長して、
神社や神様そのものに対して感謝の気持ちを持つようになりました

神社はお願いごとをするところじゃなくて、
感謝を申し上げるところなんだなって
少しわかるようになってきたところです。

季節外れの破魔矢はあるかどうか心配でしたが、
社務所の方に事情を説明すると
快く奥から赤くてすてきな破魔矢をわざわざ出してくださいましたよ

お伊勢さんの去年の破魔矢はお炊き上げをお願いしました。

諏訪神社、
もう1000年以上の歴史があるそうです。
有名な神社じゃないし、
規模もそんなに大きくないですが、
今日ここにお参りに伺って
なんだかとっても

「来られてよかったぁありがとうございます

という気持ちでいっぱいになりました!

歳をとると信心深くなると言われるけど、
私も歳取ったのかな〜?(笑)
ですが、こんな風に思えるようになるなら
歳をとるってステキな事だと思います