はぎ妻です

また、まるちゃんの具合が悪くなりました。

去年は脱肛で緊急入院したところなのに、
今年も同じ時期に…。

先日、発情が治まってヤレヤレと思っていたのですが、
なんか様子が変なんです。
食欲はあるけど、羽が若干ふくれ気味

糞も黄色っぽいのでフォーゲル動物病院へ連れて行きました。
いつも鳥の担当は女性の先生なのですが、
あいにくいらっしゃらなかったので医院長先生に診ていただき、お薬をいただいてしばらく様子をみることになったのです。

普通は薬ってみんな嫌がるんですが、
まるちゃんは水薬が大好きなのです

甘い味付けだからなのか??

ヤクチュウかも…(笑)

先日撮影したまるちゃんのお薬を飲むシーンをご覧くださいね。



お薬飲んでもやっぱり元気がないんです。
昨日の晩なんて、涙目になってて

「おかあさん、しんどいよぉ」

って私に訴えていました…

何もしてあげられないのが辛くて…

昨日はフォーゲルさんがお休みだったので
今日の午前中にコニカと一緒に爪切りもかねて
フォーゲルさんに連れて行きました

病院に行く前の不安そうなまるこに。
手前がコニカです。

そして、先生に診て頂いて、
結局レントゲンを撮ってみる事になりました。
いろいろ丁寧に検査でわかることやわからないこと、
治療方法やそのリスクなどを親身になってご説明いただきました。

レントゲンを撮るのもバリウムを飲ませて
それが糞で出るまで大事をとってみてくださるそうなので、
爪を切っていただいたあと、
まるちゃんを預けてきました。
そして、コニちゃんもまるちゃんを励ますために
一緒にいたほうが良いとの先生の判断でコニカにつきそってもらうことにしました(笑)
コニちゃんも不安そうでかわいそうでしたが、
ここで頑張ってもらわないとね。
夕方に迎えにいって来ます。

小型インコは体が小さいせいで
レントゲンでもはっきり病気がわからないこともあるし、
治療方法も限られてくるみたいで心配なんです。
今日、元気が無い原因がレントゲンではっきりして
薬で治療できるという診断だったら一番いいなと祈っています