まるちゃん療養中

はぎ妻です

具合が悪くてフォーゲル動物病院でレントゲンを撮ったまるちゃん

卵管が腫れているのが確認できたので、
卵管の腫れを抑える抗生物質等を複合した水薬を処方していただきました。
とりあえず、2週間このお薬を飲ますことになったのです。

以前は薄めのお薬だったせいか、
甘い味付けが気に入って自分から水薬をねだっていたのですが、

今度のお薬は見るからに薬の濃度が濃くて、
ニオイも薬臭いのです

さすがに今回のお薬は一口なめただけで嫌がって逃げました

これが普通だよ。まるちゃん!
ヤクチュウじゃなくてよかったね

でも、無理矢理飲ませるのは一苦労なのです
小鳥の保定の仕方ってよくわからないし…
れいさんに「軍手で持つとすべらなくていいよ」
と、教えてもらったのですが、
あいにく軍手が家になかったのでタオルハンカチで包んでみました

こんなふうに。
大好きなゴロン(にぎころ)みたいな気分で、
ちょっと嬉しそうな虚脱感が出ているまるちゃん

実際にはもう少しハンカチと手で体を包んで
クチバシの横から水薬をたらして与えます。

口に入ったら苦い?お薬もちゃんと飲む偉いまるちゃんです。
ご褒美に頭をなでなでしてあげました

でも、まるちゃんへのご褒美は
やっぱりお芋です

24時間介護でお疲れ気味?のコニちゃんもどうぞ

まる「わーい!お芋はおいしいね!まるちゃんがお薬飲んで偉いからお芋が食べれるんだよね?」

コニカ「あ〜あ。24時間介護って、とってもつかれるわ〜。
私、看護師さんとか介護士さんには絶対向いてないわ〜」

コニちゃん、
いつもまるちゃんの傍にいてくれてありがとね
まるちゃんも少しずつ良くなってきているから
もう少し頑張ってね