はぎ妻です

Hさまがご来店くださったのは9月初めのことでした。

ご病気で動けないお母様の代わりに
お母様のジュエリーをリフォームして欲しいとのご依頼でした。

Hさまのお話によると、
Hさまのお姑さまが厄年には「長いもの」が良いということで、
Hさまに綺麗なネックレスを贈ってくださったそうです。
そのお姑さまのお心遣いがとても嬉しくて、
実のお母様にそのことをご報告されたそうです

そのお話を聞いたHさまのお母様は、
ご自分のご子息に嫁いで来られたお嫁さんにも厄よけのプレゼントをしたい
と、願われたそうです。
若いのに本当に良くしてくれる、とても良いお嫁さんなのだそうです。
ですが、重いご病気ということもあって、
新しいものを買ってあげることも難しかったようです。

…そこで、タンスの中にしまってあったご自身のジュエリーをいくつかお嬢様であるHさまに託して、

これでお嫁さんにプレゼントするネックレスを作ってあげてほしい。

ということで、
何点かリングなどをお持ちいただきましたが、
その中でダイヤモンドリングとアコヤ真珠のリングをチョイスいたしました

ダイヤモンドリングは0.15ctと小振りではありますが、
とても綺麗に輝いています

そして、真珠のリングの方は、
これはまたまた珍しい
何十年も前に購入されたものなのに、若干黄みがかっていましたが輝きは全く衰えていないのです。
マキが厚いのです。

アコヤ真珠の越もの…。

今では手間やコストがかかるため、
ほとんど越ものは作られていませんが、
通常アコヤ真珠は貝の中で1年程過ごしてから浜揚げされるところを、1年以上海の中で過ごした真珠です。

この2つをコラボして、Hさまのお母様の想いを果たしてさしあげるようなネックレスをお作りさせていただきたい

仕上がりはこちらのネックレスです

 

K18ホワイトゴールドの45cmのチェーンですが、
スライドアジャスターをお付けしていますので、
お好きな長さに調節可能です

シンプルで上品なネックレスに仕上がりました。
リフォーム代金の方も下取り金額を相殺したら
実費5千円程頂戴するだけで済みました

いつも身につけていたジュエリーには
持ち主の想いが込もっていると思います。

Hさまのお母様のジュエリーにもお母様の想いがたくさん込められていることでしょう。

いつまでも、息子と仲良く幸せに…。

平凡だけど、切なる想い。

きっと健康なお身体の方よりも
その想いが強いはずです。

お義母様の想い、
これを身につけるお嫁さんにしっかり届くことでしょう。

Hさま、そしてお母様、
この度はこんな素晴らしい感動のジュエリーリフォームを
ご依頼くださいまして誠にありがとうございます!

タンスの中に眠っているジュエリーを
お嬢様やお嫁様に引き継いでもらいたい!
その想い、ハギノパールアンドジェムがお手伝いさせていただきます。


ハギノパールアンドジェム ジュエリーリフォームのページをご参照くださいませ