おばあちゃまの立爪がエンゲージリングに大変身!【神戸 元町】

はぎ妻です

最近のお若いカップルは、
お母様等のお使いになっていないダイヤモンドの指輪を新しいデザインにリフォームしてエンゲージリング(婚約指輪)になさる方が増えているんですよ。

ハギノパールアンドジェムでも、多くのカップルがご家族の古いダイヤモンドリングをエンゲージリングにリフォームなさっていらっしゃるというのは、以前にも記述させて頂いたと思います

だって、ダイヤモンドは絶対に古くならないのですから、
リフォームして新しい指輪枠に入れたらプロでも新品かリフォーム品かの区別なんて絶対につかないんですよ

I.Rさま
もおばあちゃまの立爪のダイヤモンドリングをご自分好みのシンプルなエンゲージリングにリフォームなさりたい!ということでご婚約者さまとご一緒にご来店くださいました

立爪の指輪枠はもちろんデザインが古くて、
とてもじゃないけどこのままではお若い
I.Rさま
が身につけられません

ですが、ダイヤモンドは0.51ctという大きめなお石でございます

新しい指輪のデザインは、シンプルで曲線のフォルム、
そして脇石が1つというご希望からこちらの指輪に新しく生まれ変わりました

こちらの指輪は逆さまにはめても、また別の雰囲気がして素敵なんですよ

メインダイヤが0.5ctもあると脇石が小さく見えちゃいますね〜


I.Rさま
この度は、大切なダイヤモンドのリフォームをご依頼くださりありがとうございました

ご家族の古い立爪の指輪をエンゲージリングにリフォームしたいという方は、
是非ハギノパールアンドジェムにご相談くださいませ
デザイン面、価格面、全ての面で多くの皆様にご満足いただいております。

ハギノパールアンドジェム リフォームのページ