はぎ妻です

ある日、とてもお上品な美人姉妹KさまIさまがダイヤモンドのリフォームのご相談にお見えになられました

妹のKさまは、最近空き巣にあわれて大切なジュエリーをごっそり持って行かれるという大変お気の毒なことになってしまわれたとのこと。
それで、Kさまのお姑様がご自分の使われない0.61ctのダイヤモンドリングをプレゼントしてくださったそうです。
優しいお姑様ですね
でも、立爪リングなので、さすがにまだお若いKさまは身につけられないので、
リフォームしようということになったそうなんです。


★ ビフォー ★

 

そして、仕上がりはこちら

★ アフター ★

 

さすが一番人気のエタニティリング風のデザイン
かわいいですね。
Kさまにもよくお似合いになっていらっしゃいました

ご自分の大切なジュエリーが盗まれたことはとてもお気の毒ですが、
風水では身につけて入る宝石が無くなると、ご自分の悪い運を持って行ってくれる、といいます。
Kさまは、これからもどんどんお幸せな人生を歩めるってことだと思いますよ

Kさまの悪い運をお持ち帰りになられた泥棒さん、おそらく、今頃…不幸のどん底ですよ(笑)

妹さまのリフォームをアドバイスなさったりと、
付き添いだけのおつもりだった美しいお姉様のIさま

「私の古いデザインのペンダントもリフォームしたい!」

ということで、
早速翌日お一人でお見えになられました

★ ビフォー ★

 

0.501ctのダイヤモンドを
シンプルな4点留めのペンダントにリフォームなさいました。
チェーンの細アズキも肌に馴染むと気に入っていただけましたよ

★ アフター ★

 

そして、もう1つのペンダント。
0.484ctのダイヤモンドペンダントです。


★ ビフォー ★

 

こちらはイエローゴールドのかわいい覆輪留めのペンダントにリフォームなさいました。

★ アフタ− ★

 

美人姉妹KさまIさま
この度は姉妹揃ってのリフォームのご依頼、誠にありがとうございます

指輪やペンダントのデザインには流行があります。
お洋服と同じで10年も経つと、なんだか古い感じになりますね。
でも、「ダイヤモンドは古くなりません」リフォームしたら新品のジュエリーに生まれ変わりますよ

ご相談、お見積もりは無料です。
詳しくは、


ハギノパールアンドジェム リフォームのページ

をご覧の上、お問い合せくださいね。